ショッピング枠現金化での注意点

HOME » カードの選び方 » ショッピング枠現金化での注意点

ショッピング枠現金化での注意点

ショッピング枠現金化の仕組みとは、業者から指定の商品を購入し、業者が買い取りを行うことによって現金を作るという方法です。
そして、購入した商品の返送前に現金を渡すという方法を採用している業者が多いようです。
クレジットカードのショッピング枠現金化サービスとは、現金を借りる「借金」と同様である事を忘れてはなりません。

ショッピング枠を現金化する行為は、カード会社の利用規約では違反であるとされています。
すべてのカード会社では、カードの取引をチェックしており、不正利用ではと判断される取引が挙がった場合は確認の連絡があります。
もしも利用規約違反であると判断されてしまうと、退会処分となり同ブランドのクレジットカードは二度と所持することが出来なくなります。
この様に、カード会社に利用規約違反であると判断されることにも注意が必要ですが、他にも利用者本人に対する注意点があるのです。

ショッピング枠現金化業者では、リピート率を売りにしている業者があります。
優良な業者である事は伝わりますが、リピーターが多い、つまりショッピング枠現金化という行為を繰り返し行ってしまう方が多いという事でもあるのです。
注意点は、業者を何度も利用する様な生活をしないこと。
浪費癖のある方は、特に注意が必要です。
ショッピング枠現金化は非常に手軽に利用が出来てしまいます。
最初はリスクや悪徳業者の存在におびえながらも、1度利用をして問題がなければ繰り返し利用してしまうのです。
しかし、これは借金が増えていることと同じである事を忘れずに。

注意点の1つは、ショッピング枠をすべて現金化しないことです。
数枚のクレジットカードを所持している場合、すべてのショッピング枠を使用するなどという行為は厳禁です。
返済が出来なくなり、ショッピング枠現金化ではない方法での借金が必要となる場合もあります。
本当に必要な場合にのみ、優良な業者を選んで利用をしましょう。

カードの選び方 | 03月08日更新