カードの選び方

カードの選び方

ショッピング枠現金化のリスク

クレジットカードのショッピング枠現金化がカード会社に伝わってしまった場合、クレジットカード解約、利用料金の一括返済が求められる、債務整理不可の3つのリスクが考えられます。
ショッピング枠現金化はカード会社の規約では禁止とされています。
そのため、カード会社に伝わってしまえば強制的に解約となる場合もあります。
これまで正当に貯めてきたポイントなども消えてしまう可能でもあるのです。
(さらに…)

カードの選び方03月08日更新

ショッピング枠現金化での注意点

ショッピング枠現金化の仕組みとは、業者から指定の商品を購入し、業者が買い取りを行うことによって現金を作るという方法です。
そして、購入した商品の返送前に現金を渡すという方法を採用している業者が多いようです。
クレジットカードのショッピング枠現金化サービスとは、現金を借りる「借金」と同様である事を忘れてはなりません。
(さらに…)

カードの選び方03月08日更新

ショッピング枠の現金化は規約違反?

クレジットカードショッピング枠の現金化は、ショッピング枠で指定の商品を購入し、現金化業者が買い取りを行うという方法で現金を手に入れることが出来るサービスです。
消費者金融などから借金をするという訳ではなく、突発的・一時的に現金が必要な場合には有効な調達方法の1つでもあります。
(さらに…)

カードの選び方03月08日更新

ショッピング枠現金化は違法?

ショッピング枠現金化は、なぜカード会社の規約違反になるのかを考える必要があります。
現金を手に入れるためにクレジットカードを利用するのであれば、キャッシング枠を利用しなければなりません。
カード会社との関係性において、ショッピング枠を現金化すること自体が違法ではありません。
あくまでも「違反」であり、ショッピング枠を現金化したところで違法、つまり有罪となるケースはないといえるでしょう。
(さらに…)

カードの選び方03月08日更新

ショッピング枠現金化におすすめカード

ショッピング枠の現金化を行う際に使用するクレジットカードですが、ポイントの還元率など、様々な理由で現金化に使用するクレジットカードを選んでいきます。
しかし、新規でクレジットカードを申し込み、現金化に利用しようと検討をしている場合には、ショッピング枠現金化のことだけではなく、現金化を行った後、通常利用して行く事も考えましょう。
還元率だけではなく、ブランドやサービスもチェックする必要があります。
(さらに…)

カードの選び方03月08日更新

現金化では国際ブランドの使用を避ける

クレジットカードには、世界中で決済が可能な「国際ブランド」があります。
クレジットカードの7大国際ブランドは、アメリカの「VISA」・「MasterCard」「Diners Club」「アメリカン・エキスプレス」「ディスカバー」、日本の「JCB」、中国の「銀聯」。
特に「アメリカン・エキスプレス」は、その他のブランドとは異なり、決済だけではなくカードの発行も行っていることが特徴です。 (さらに…)

カードの選び方03月08日更新

ショッピング枠が使えるおすすめクレジットカード

クレジットカードのショッピング枠現金化とは、どの様な方法で現金を手に入れることが出来るのでしょうか。
これは、現金化業者が指定する商品をクレジットカードで購入し、購入した金額の70%程の現金を送金してもらうという方法。
つまり、クレジットカードの支払い請求分は、後に支払うことになるのです。
そのため、少しでもお得に買い物が出来るクレジットカードを選ぶ必要があります。
(さらに…)

カードの選び方03月08日更新

ショッピング枠現金化と日常の支払いに特典の多いカード

クレジットカードのショッピング枠現金化のみでクレジットカードを使用するという方は居ないはずです。
クレジットカードは、基本的に日常の買い物、様々な料金の支払いに使用するもの。
これから新しくクレジットカードを申し込もうと検討している場合で、かつ、現金化の利用も検討している場合、特典の多いクレジットカードがおすすめです。
(さらに…)

カードの選び方03月08日更新

現金化できるクレジットカードとは

クレジットカードのショッピング枠現金化を行う際に、意識をしたいポイントの1つが現金化に利用するクレジットカードです。
クレジットカードのショッピング枠現金化とは、その名の通りクレジットカードのショッピング枠の利用残高分を現金化するというサービスです。
そのため、クレジットカードのショッピング枠に利用残高があるカードを用意する必要があります。
利用残高があるクレジットカードであれば、現金化を利用できるのです。
(さらに…)

カードの選び方03月08日更新